CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツのリングにある刻印を見てみよう

先日の当ブログへのコメントに「リング(CHROME HEARTS)の刻印がモノによって異なる」というような情報を頂きました。

毎日着けていても、刻印をじっくり観察することはありませんでした。

せっかくなので、所有しているリングの刻印を見てみました。

スポンサーリンク

CHROME HEARTS リングの刻印

ではいきます。

CROSS BAND RING

【LINK】【CHROME HEARTS クロムハーツ RING リング】クロスバンドリング

これも先日お伝えしたスクロールバンドリングと同じようです。

Dagger RING

続いては先日購入したダガーリング。

それにしてもダガー先端の少し丸みを帯びたダガーのデザインは何度見ても素晴らしいバランス感だと思います。

クロムハーツのリングの刻印 (16)

【LINK】CHROME HEARTS/RING-DAGGER w/PAVE DIAMONS

刻印は↓こんな感じ。

K&T RING(GOLD and SILVER)

続いてゴールドとシルバーのK&Tリング。

K&TにはCマークや年代が入っていませんでした。

リングのタイプによっても様々な刻印がありますね。

身に着けるときには刻印をあまり意識してはいませんでした。

ブランドの刻印は「本物と偽物」を見分けるときによく用いられますが、

僕はユナイテッドアローズ、若しくはCHROME HEARTSで購入していますので

刻印のそれ自体が気にならないのかも知れません。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION

© 2020 NEW AGEING-LOG