LIFE LOG

【台風】暴風に飛ばされた物で自宅が破損し車がヘコむ!その時の対応は?

投稿日:

台風

台風21号の被害は非常に大きいものでした。

正直言って関西地区はいつも被害が少ないので、今回も大したことないだろうと思っていました。

しかし、風の威力に手も足も出ない状態でした。

スポンサーリンク




台風による停電

暴風雨吹き荒れる中、僕は職場にいました。

そのときの話はまた後日しますが、会社のビルが揺れ、電気が落ちたり点いたりを繰り返し、PCの再起動が繰り返される無限ループ。

暴風で植え込みの気が根ごと持ち上がっています。

風の力ってこんなにも強力だったのです。

仕事なんてできる状態ではない。

自宅もそのときに停電。

僕は妻が会社まで迎えに来てくれましたが、停電の影響で信号機も点灯していません。

家の中はもちろん真っ暗です。

こんなとき、ランタンの一つでもあれば非常に助かります。

BRISIE LEDランタン 暖色 電球色 USB充電式 モバイルバッテリー IP65 防水&防塵 5つ調光モード マグネット式 アウトドア&防災用品 【196ルーメン/連続点灯50時間】
【LINK amazon】LEDランタン 暖色 電球色 USB充電式 モバイルバッテリー IP65

【LINK 楽天】災害用品 非常用 ランタン LEDランタン 暖色

灯りがない生活はキツイです。

台風で自動車がヘコむ

翌日はいつもの時間に起きて外へ出てみると・・・

なんと!!

車がヘコんでいる。

上の写真では分かりにくいと思うのでアップでどうぞ。

直ぐそばに落ちていたのは電気メーターのカバー。

風の力で割れてしまって、それが車にコツンって感じでしょうか。

それとも暴風の中、車を走らせているときに何か当たったか・・。

取りあえず保険会社に連絡しすることにします。

スポンサーリンク




隣家のベランダ屋根が吹き飛び被害

お隣さんも大変です。

ベランダの屋根が吹き飛んでいます。

そして、その屋根が当たり、僕の家も被害を受けました汗。

ふと見上げると…

新築の板金が折れ曲がる

これ、隣家のベランダにある屋根が吹き飛ばされ、僕の家の板金を剥がしていったのだ。

マンションだったら大家が管理会社になんとかさせるけど一軒家となると自分で何とかしなくちゃいけない。

こういう時の火災保険です。

火災保険の風災

スポンサーリンク




台風の直後ということで保険会社の電話は全く繋がらず、23分ほど待って漸く繋がった。

台風の影響で隣りて屋根が吹き飛ばされ、自宅に損害が出たことを伝える。

「お客様の情報をお調べ致しますので、少々お待ちください。」

しばらくして、担当者から出た言葉がこうだ。

「お客様の保険には、風災が適応されておりません。」

風災は適応されない…

やってもうたぁーっ。

そういえば、不動産の担当者と保険のオプションについて話しているとき、関西地区は殆ど台風の影響なんて受けないから風災は外したんだった。

自腹決定・・・・。

建築会社の神対応

我が家の建築担当者に電話をし、修理の見積もりを取ってもらう事となった。

僕の自宅を建ててくれた建築会社さんで、何かあったらココに相談しています。

しばらくして、折り返し連絡がありました。

「お引き渡ししたばかりの家ですので、御代はいただけません。」

とのことでした!

なんと無料で修理を引き受けてくれたのです。

普通はないですよ。こんな神対応に感謝しかありません。

ここの建築会社さんには、これからも何かあったら相談しようと思います。

どうせ、お金を使うのなら、自分を助けてくれた人に使いたい。

人間の心理的な部分でも勉強になりました。

災害後の対応まとめ

自宅での被害は取りあえず保険会社に連絡を入れてから対応しましょう。

その際にしっかりと写真を撮ることも忘れずにしておきましょう。

そして、風災・水害の火災保険に入りましょう。







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-LIFE LOG
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.