トレーニング

ダイエットと年齢。落ちにくい体脂肪と間違った筋トレの方向性

こんにちは。

筋トレをやっていると自分の方向性を見失うことがある。

当初の目的はいつまでも「CHROME HEARTS」が似合う身体に仕上げておくためにやっていた筋トレでしが、筋トレ自体が独り歩きをしてしまい「身体を大きくしたい」という衝動に駆られるようになってしまった。

CHROME HEARTSはこちらで検索してくれ。

【LINK】クロムハーツを検索-楽天市場-

スポンサーリンク

僕が筋トレと食事で身体を大きくした方法

身体を大きくする方法なのですが、筋トレはもちろんなのですが、大切なのはしっかりとカロリーを摂ることです。
タンパク質をしっかり摂取し、筋肉を消費させないようにすることがポイントです。

ボディービルダーの食事量って凄いでしょ。

日本人で初のIFBBプロ・ボディビルダーである「デヒ」こと山岸 秀匡さんの一日を見てください。

1日5食でしっかり食べてします。

筋肉は栄養補給と休息で大きく育つのです。

なので、レザーパンツを穿かない夏に僕はがっつり食べ、筋トレをして速筋を鍛えていた。

長時間の有酸素運動は筋肉そのものを消費してしまうので、なるべく控えていました。

結果、身体は大きくなった。

大胸筋が育ちまくって今まで着ていたTシャツ胸はパツパツです。

これで3年ほど前の写真ですから、現在ではもっと大きいです。

そんな自分の身体を見て、当初は満足していたのですが、レザーパンツを穿く身体を保つのが困難になってしまったのです。

レザーパンツを穿くと腰回りが苦しい・・・。

こんなんじゃだめだ!

筋トレに心を奪われ目的が変わっている。

筋トレの動機はあくまでもCHROME HEARTSだったはずです。

それが誰もが陥る筋トレの魔力「身体を大きくしたい」に心が囚われていたことに気が付きました。

レザーパンツが余裕で入っていた体系に戻す!

という事で上半身はいまの大きさを保ちつつ腰回りも含め下半身を絞っていくことにしました。

1日の運動をまとめ

僕の場合、ダイエットは食事制限と運動です。

また、運動が大好きなタイプなのでしっかり運動をした方が身体の調子も宜しいです。

まず始めたのはランニングです。

しかし、1時間以上のランは身体の老化を招くし、コルチゾールが分解して筋肉が落ちる。

なので、なるべく1時間以内で終える様にしています。

ランニングがキツイ

ここ数年、筋トレはガッツリやっていた。

サプリメントを飲んで、カロリーもしっかり摂取すると身体はだんだん大きくなった。

しかし、長距離ランがキツイ。

ただ走るのは苦じゃないけど、以前の様にスピードが出せない。

ここは徐々に体を絞りながらスピードを上げていく練習をするしかないけど、有酸素と割り切ってそこまで追い込む必要もないかと思って、無理しない?様にはしています。

日中にランニングする理由

僕のインスタを見ている人ならご存知でしょうが、僕は日中のクソ暑い時間帯に走ることがある。

本当は早起きして涼しい時間帯の早朝ランが理想なんだけど、せっかくの休日なのでゆっくり寝て、朝ご飯を食べて、お腹が落ち着いたら走る様にしてて、たまたまその時間になってしまうというだけ。

冬はいいですけど、夏は日中にランニングするのはおススメしません。

暑いだけだし、パフォーマンスも落ちる。

人によっては熱中症になるリスクもあるし直射日光もキツイので皮膚の老化にも繋がる。

だから日中に走るメリットは自己満足しかないので、皆さん真似しないように。

僕が行っている有酸素運動はそれだけじゃありません。

2時間のサイクリング

通勤は自転車。

14kmほどを通勤しているので、毎日28kmのサイクリング。

兵庫県から大阪までの道のりは起伏が激しい。

なので14㎞という短い距離に感じるがいまの時期だと汗だくになる。

自宅に戻って腹筋ローラーとバックランジ

腹筋ローラーは連続で100回。

バックランジは50×3セット。

とりあえず、今週から毎日腹筋ローラーをやっています。

【腹筋ローラーの効果】毎日続けて結果が出た僕の身体はコレだ。

この写真は腹筋ローラーで鍛えた僕の腹筋です。 以前はここまで腹筋は割れていませんでした。 プロボクシングの世界から引退し ...

ワイン、その他のアルコールを飲まない

なるべくアルコールは飲まないようにしています。

僕の場合は休日前にしかのみませんが、いまの職場では休日が多くなりましたので

飲酒の機会が増えています。

しかし、アルコール飲んでしまうと肝臓は脂肪の分解よりもアルコールを先に分解するので中性脂肪が血中に放出してしまうので、身体を絞りたい僕は気を付けるべき。

週一回のワインにしようと思う。

禁酒じゃないじゃん。

ダイエットと年齢

年齢を重ねると体系を保つのに「努力」が必要になる。

以前はちょっと食事を制限してランニングをしていれば痩せてたのに、すぐに腹筋の縦線が無くなりやがる。

無理をすると仕事に支障が出るので、身体を労りながら体を引き締めたい。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-トレーニング

© 2020 NEW AGEING-LOG