CHROME HEARTS FASHION

19年経過したクロムハーツ レザーパンツのダメージ

更新日:

クロムハーツ レザーパンツ

こんにちは。

19年も同じレザーパンツを穿いているsanasukeです。

クロムハーツの原点と言われるアイテムがこのレザーパンツ。

一緒に歩いてきたレザーパンツにはその痕跡がある。

スポンサーリンク




クロムハーツ レザーパンツのダメージ

会社勤めになり、穿く機会が少なくなったとはいえダメージは少しずつ蓄積されています。

時間の経過とともにレザーパンツも変化を遂げてきた。

色落ち

クロムハーツ レザーパンツ

わかります??

クロスパッチが貼られている上の方が若干色落ちしています。

クロムハーツ レザーパンツ

この辺なんですけど。

少しですがブラックレザーの色が落ち、中からブラウンのレザーが見えています。

この感じ、キライじゃない。

裾の解れ

クロムハーツ レザーパンツ 裾の解れ

裾の外側が解れています。

内側の裾は購入から数か月で解れてきました。

一年ぐらいはパックリと「裾が割れた」状態で穿いていたんですが、外側の解れは最近です。

30代後半から40代を過ぎた頃から休日が極端に少ない会社に勤め、穿く機会が少なくなったことで長持ちしたんでしょう。

毎日、革パン穿いてもOKな職場に転職したいぜ(笑)

股間の破れ

座っているとに気が付いた。

よく股間触るんで。

クロムハーツ レザーパンツ 股間の破れ

レザー自体にダメージがあり破けてきそうな感じです。

クロムハーツ レザーパンツ 股間の破れ

まだ、完全に破れたわけではないので、このまま穿いておきます。

ひび割れ

ヒップ辺りにひび割れが見られます。

座れば擦れたりしますので、ダメージはあるかも知れませんね。

レザーのエイジング

経年の変化は毎日少しずつ進化をしていきます。

クロムハーツのレザーアイテムにとってエイジングは進化なんです。

ツヤは購入時よりも明らかに出ていると実感できます。

残念なのは、新品の頃の写真がないことです。

新旧を比べたらエイジングが分かり易く反映されていると思う。

19年前はブログのように個人がメディアを持てるものがなかったですし、スマートフォンのようなキレイな写真が撮れるモバイルもなかった。

デジカメでもまだ画質が荒かった時代です。

そう考えると近年のデジタルの進化は凄まじい。

まさか、スマップがこのような形で解散するなんて想像も出来ませんでしたし、安室奈美恵さんが引退するなんて夢にも思わなかった。

時代の過ぎ去るのを感じる中でクロムハーツもまた変化していった。

クロムハーツとアローズのリレーションシップが終わることも考えられなかった。

ユナイテッドアローズがクロムハーツ事業を譲渡。事実上のリレーションシップ解消

そこに何が生じたのかは僕の知る由もない。 ユナイテッドアローズがクロムハーツ事業を完全譲渡する。 譲渡先はもちろん我等が教祖であるリチャード・スターク(Richard Stark)である。 スポンサー ...

未来は僕らの想像以上のことが起こる。

明るい人にこそ、明るい未来がやってくる。これは本当です。

「どうせ俺なんか・・」的な暗い発想は「どうせ俺なんか・・」的な状況に自分を繋縛してしまう。と内田先生も仰っていた。

ぼくなんて19年前よりクロムハーツに囲まれている。

19年穿き続けて分かったこと。体型維持の難しさ

40代になると体型を保つのが大変(笑)

上の写真は左が二年前で右が現在。

若い頃はいつまでも細いボディが自分の物だって思ってたけど

確実に贅肉が付きやすくなっている。

僕は運動が大好きで筋トレにハマったこともあって体型維持は何とかできています。

しかし、バルクアップしようとしたせいで今年の4月頃は太っていました。

レザーパンツのボタンが締まらない状態でしたが、チートデイを挟みながらのダイエットで4キロほど搾りました。

※ダイエットについては後日記事にします。

クロムハーツのレザーパンツをライブや私服で穿き続けていた氷室京介さんも、自宅のトレーニングジムで汗を流していると言います。

また、先ども話題に挙げた安室奈美恵さんもハードなトレーニングで体型を維持しているそうです。

美しさを保っている人はみな努力しているってこと。

本当はレザーパンツの「20年目」に体型維持については書きたかったんですけど、太りやすくなった事を実感できる今の方がリアリティがある。

クロムハーツのレザーパンツが無ければ、今頃僕のお腹は出ていた。

クロムハーツ レザーパンツの修理費用

先日、神戸に用事があったのでCHROME HEARTS KOBEに寄って修理に掛かる費用を相談してきた。

予想の額よりも安価で済みそうな感じ。

僕が希望するのは、やはりクロスパッチ。

クロスパッチ1枚に掛かる費用が32000円。2枚目以降から12000円ぐらいだった。

また、レートにより円安になれば値上がりするし、円高になれば値下げするとのこと。

なんとか10万円以内では収まりそうです。

思ってたよりも高額じゃなかった。

CHROME HEARTS KOBEに行ったのは次女が生まれる前です。

接客も対応も完璧でした。

思わず買い物してしまった(笑)

これはスタッフの力です。

CHROME HEARTS KOBE

レザーパンツのサイズアップ

レザーパンツのサイズアップに必要な修理費は「100,000~」となっていた。

~ということは、最低でも10万。

サイズアップするのなら、身体をサイズダウンした方が安くつく。

言い換えれば、痩せる事によって10万円貰っているのと同義です。

僕の場合は痩せるというよりあくまで体型維持。

そんなわけでこれからも無酸素と有酸素を入り混ぜた運動を取り入れて体型を保っていきます。

まとめ

来年でクロムハーツのレザーパンツが20周年。

一生モノと豪語していますので僕の革パンライフはこんなもんじゃありません。

本家のリチャードすら最近はチノパンで過ごしているようですから、まぁ僕だけでもクロムハーツが上陸したころのファンとしてガシガシ穿き続けたいと思います。




関連記事

-CHROME HEARTS, FASHION
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.