トレーニング 筋トレ

【ホームトレーニング】腰痛を防ぐ筋トレの方法とは。自宅でベンチプレス

更新日:

ダンベルフライ

こんにちは。

ウエイトトレーニングで高重量の扱い始めてから、腰を痛めるようになったsanasukeです。

僕が腰を痛めた原因はダンベルプレスなんです。

そう、全てダンベルプレス!

ポジションを作るためにダンベルを持ち上げるとき、若しくはダンベルプレスを終えて下すときです。

特に高重量をやり終えた後は気持ちが抜けるのでヤバいです。

腹圧が抜けた状態では35kgを下すときに腰にグキッと痛みが走ります。

腰を痛めると普段の生活すら辛いです。

もうこんな思いはしたくない。

だけど、筋トレはしたい。

辿り着いた答えが自宅でベンチプレスをやると決めた。

スポンサーリンク




ベンチプレスのためセーフティーバー

セーフティーバー

ベンチプレスを自宅でしたいがために購入したのがこちら。

セーフティーバーです。

組み立ては子供たちが手伝ってくれたので容易でした。

これ、サラリーマン筋トレユーチューバーの方が使っていたのです。

その動画がコレ。

【LINK amazon】ファイティングロード (FIGHTINGROAD) セーフティガード-TRUST

これはいい。

高重量にも耐えられるので安心して大胸筋を追い込める。

・・・と思っていたのですが僕にはダメでした。

ダンベルプレスで32.5kgを10レップ3セットはいける僕ですが、ベンチプレスでは70kgぐらいしか上がらないのです。

【関連記事】筋トレの面白さは重量アップにある!ダンベルプレス32.5kg→35kgに挑戦!

計算上では97.5kgは行けるはずなんです。

なぜか。

セット開始時のポジションが低いのです(笑)

この状態で挙げられるのが真の勇者。

ゾルディック邸の前でクッソ重たい門と格闘したゴンを思いだす。

しかし、バーの下でモガく自分がイヤになってきた。

・・・

こういう買い物をなんていうか知ってますか?

失敗です。

だけど、セーフティバーとしては丈夫で安定感があるので今後も使っていきたいと思います。

しかし、このままではベンチプレスができない。

そして買ったのがバーベルスタンドです。

ベンチプレスのためにバーベルスタンド

【LINK amazon】STARDUST 高さ調節可能 バーベルスタンド 2台セット

うちの奥さんが誕生日プレゼントとして、買ってくれました。

これなら90kgなら3回3セットいけます。

使えます。

自宅でベンチプレスをしたい人にはおススメです。

シャフトの長さとセーフティーバー

これでバーベルスタンドとセーフティーバーを合わせて使うことができる。

がっつり鍛えるぜ!と持ってセーフティーバーをセットしてみました。

見てください。

セーフティーバーが・・・・近い!

ここまで近距離にセーフティーバーがあると肘があたって使えない。

ジムにあるときは気が付かなかったけど、シャフトは長かったんですね。

部屋にあると160cmのシャフトでも長く感じるというのに。

セーフティバーを活かすためには長めのシャフトが必要。

シャフトが160cmで短いのが原因なんですよ。

筋トレと腰痛まとめ

結果的に、自宅でベンチプレスをしたいのであればバーベルスタンドが必要。

セーフティーバーを使いたいのであればシャフトは180cmは欲しい。

180cmのシャフトを使いたいのであれば広い部屋に引っ越す。

若しくはジムへ行く。

というわけで、引越ししたい。







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-トレーニング, 筋トレ
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.