FASHION

DickiesのブラックチノとCHROME HEARTS

2本目を買いました。

1本目を購入してから半年以上経ちましたが、あまりに汎用性が高く使えるのでもう1本を買いました。

CHROME HEARTSのブーツに合わせるブラックチノ

こんにちは。 クロムハーツのブーツ(WESCO)に合わせるべく新たなボトムを買いました。 8.5オンスのしっかりとした分 ...

スポンサーリンク

二本目のブラックチノ(Dickies)

上が半年間、ガシガシと穿き倒したブラックチノ(Dickies)に下が新品。

使用感の使い込んだ様も味がある。

これは使い倒すと更にエイジングが極まります。

仕事やプライベートでも関係なく使える優れものです。

アメリカのワークブランドというだけあって非常に丈夫。

Dickiesのタフネス

WESCOの分厚いレザーにも負けないディッキーズの生地はコットン35%×ポリエステル65%を採用した綾織のツイル素材です。

こんなパーセンテージを出されても意味が分からないでしょう。

書いているぼくも分からない。

だけど、この数字の意味は穿いている僕が実感している。

このパンツの表面には「スコッチガード」と呼ばれる念能力的が施され、汚れから衣服を守り、天候を問わずに穿き倒せるタフネスを備えている。

「タフネス」は僕が洋服を選ぶ上で二番目に重要とみなす項目です。

また、8.5オンスの重量感がある厚い生地と4センチほどあるベルトループはCHROME HEARTSのシルバーバックルがよく似合う。

つまりDickiesのブラックチノは重量感とタフネス、そしてCHROME HEARTS×WESCOも味方に付けてしまうポテンシャルを持ったパンツなのです。

WESCOとDickies

御覧に様にWESCO×CHROME HEARTSが見事に収まっている。

それなのに・・この価格は素晴らしい。

ここまで至れり尽くせりなパンツは他に知らない。

Dickiesのパンツを2本目購入をまとめる

夏にお気に入りのパンツ1本じゃ無理。

通勤だけで汗かくわ!

Dickiesを回して使う。

朝起きて、どんな洋服を着ようか?と、

悩むのが嫌いな人は持っておくべき1本だと思います。

それでは。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-FASHION

© 2020 NEW AGEING-LOG