WESCO

WESCO JAPANへBEE OILを買いに行って来た。クロムハーツ ファイヤーマンブーツのメンテナンス

更新日:

僕の愛用するブーツ「CHROME HEARTS×WESCO」のファイヤーマンブーツが色落ちが目立つようになってきた。

ビーオイルでメンテをしようと思ったけど、詰め替え用しかない。

詰め替え用BeeOil

このパツンパツンのビニールに入ったBeeOilをどうやって使えというのだ。

詰め替え用を使うにはケースが必要。

というわけで、ビーオイルを買いにWESCOJAPANへ行って来た。

スポンサーリンク




WESCO JAPANの場所は東大阪

WESCOJAPANは東大阪にある。

〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西1丁目1-17

僕の自宅からは車で1時間くらいです。

久しぶりに来たWESCO JAPANの店内ですが非常に心地良い雰囲気です。

ブーツが一面にディスプレイされた瀟洒な空間は気分をアゲてくれます。

うちの奥さんも「すごくお洒落~っ」と絶賛しておりました(笑)

色落ちしたクロムハーツのファイヤーマンブーツ

さて、これが汚れが目立つクロムハーツのファイヤーマンブーツです。

これは「汚れ」というより「色落ち」です。

使い込んだ感じは出ていますが、メンテナンスを怠った愛情のない経年変化はただの劣化です。

ここは深く反省します。

スタッフにメンテナンス方法を聞くと「BeeOil(ビーオイル)」で色は戻るとのことでした。

WESCO Bee Oil(ビーオイル)

【楽天】【ウエスコ 純正 ケア用品】 WESCO ウエスコ ビーオイル 118ml

WESCOのレザーブーツにはこのビーオイルは必須です。

液状タイプのオイルはレザー内部の層にある繊維質までしっかりと浸透する。

その為、革に潤いが生まれ、乾燥などからレザーの劣化を防ぐことが出来る。

革の修復効果、硬化を防ぐ対策としてもぜひ使ってもらいたいオイルの一つ。

使用方法は僕がいつも行っている方法と同じでした。

WESCOJAPANスタッフの分かりやすい説明だった。

そしてもう一つ、ビーオイルを塗り込んだ革の状態をキープする役目のあるオイルもあるという。

WESCO Bee Seal Plus(ビーシールプラス)

【LINK 楽天】【ウエスコ 純正 ケア用品】 WESCO ウエスコ ビーシールプラス 約150g

ビーオイルを塗り込んだあとに仕上げとして使いたいのがこのビーシールプラスです。

半固形タイプのオイルなので、WESCO JAPANでは手で塗り込むと、手の温度でオイルが解けていい感じに馴染むそうです。

ビーシープラスには蜜蝋も配合さてているため、雨などの水気から革を守る防水性が高まります。

また、先に塗り込んだビーオイルの効果をブーツに閉じ込めることによって潤った表面がコーティングさるので

ブーツの耐久性も増します。

大切なブーツのケアには一緒に使いたいオイルですね。

さて、僕はこの二つのオイルを購入することを決めた。

そのとき、WESCO JAPANスタッフから・・

「もし良かったら、こちらでオイルを塗りますよ」

断る理由もなくお願いしました(笑)

WESCOJAPANによるメンテナンス

【LINJ 楽天】クロムハーツ【CHROMEHEARTS】【保証書付】ウエスコ/ファイヤーマンブーツ/カスタムブーツ/9D【中古】

僕の愛用するクロムハーツのファイヤーマンブーツをメンテナンスしてもらった結果がこちらです。

どうでしょうか。

漆黒のブラックレザーが蘇っています。

艶と光沢が絶妙で素晴らしい仕上がりです。

では、写真を並べて比べましょう。

アフター

素晴らしい。

メンテナンスをしたことで、新たな命が吹き込まれた感じです。

これこそがアイテムの持つ力でもあります。

人が手を入れれば復活できるという良質なレザーの強味でしょう。

この二つのオイルが僕の基本メンテに使用されることになります。

クロムハーツのブーツも持ち込み可能

いつもCHROME HEARTS OSAKAでソールの交換をお願いしていましたが、WESCOJAPANに持ち込みでソール交換は対応可能だということでした。

WESCOブーツに関して質問などはこちらの方が詳しいし、ブーツの引き渡しに関してもスムーズでしょう、

僕 → CHROME HEARTS → 郵送 → WESCO JAPAN → 郵送 → CHROME HEARTS → 僕

こんな感じだったのが、

僕 → WESCOJAPAN → 僕

これで済みます。

商品も早く受け取れるし、いろいろとお願いも出来そうなのでこれからはWESCO JAPANにお願いしようと思う。

WESCO JAPANまとめ

店内の雰囲気が最高だったのですが、それにも増してスタッフさんの対応も非常に良かった。

こんな対応をしてくれると、お金を使いたくなります。

僕がファイヤーマンブーツを履いた写真を撮ってくれたのはスタッフさんです。

ありがとう。

人が店を作るとはよく言ったものです。

来月あたりBOSSのソール交換をお願いする。







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-WESCO
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.