マラソン

2019年のフルマラソンに向けてトレーニング開始

投稿日:

CW-Xのスポーツタイツでランニングする前

こんにちは。

来年2019年にフルマラソンに挑戦します。

本当は今年、うちの奥さんと一緒に走る予定だったのですが妊娠、出産で走ることが出来なくなり来年に延期したのです。

出産してから半年はランニング禁止みたいなので、いまはウォーキング中です。

スポンサーリンク




フルマラソンに向けての取り組み

フルマラソンに挑むにあたっての目標は完走です。

妻と一緒に、歩かずに走りきる事を前提とし取り組んでいきます。

僕は既にランニングを開始しています。

走るといっても週に一回ほどです。

10月14日のランニング

2018年10月14日のランニングの記録

久しぶりに10km以上走ったランニングです。

前日(家族とお出かけ長時間運転)の疲れもあり、軽めにゆっくり走りだしましたが調子が上がらず。

時速20kmダッシュを試みるも、脚が回転せずに距離だけが伸びていき息切れ・・

その後もダッシュしましたけどMAXで時速17kmです。

時速20kmを目指すダッシュはスタートが肝心で、ダッシュを開始してから時間が経てば絶つほど辿り着けない。

14km走ったあとは気持ちいいけど、疲れが残った感じでした。

10月20日のランニング

2018年10月20日のランニングの記録

WESCOJAPANに行ったあと、帰り際に回るお寿司を食べたあとにちょっと休んでランニング。

走ってる最中にげっぷしたらお米が上がってきたので、まだ消化されていない様子・・・。

まぁでも吐くことはないだろうと思い、前半の7kmは6:00ペースで走り、後半の7kmで5:30まで戻しました。

これは結構疲れたけど走り終わった後はドーパミン出まくりでかなり気分よく終えました。

お寿司食べたあとは、もうちょっと時間を置いてからランニングするべし。

10月28日のランニング

2018年10月28日のランニングの記録

よく眠ったあとのランニングでしたが前日の疲れが残っている感じです。

「疲れ」があるときに、無理なインターバルトレーニングはしないようにしています。

しかし、前回は5分30秒のランニングでしたので、それを下回らない調整はしました。

前半は好調の滑り出しで5kmあたりから徐々に加速し前回のペースを上回り終了。

それでも、現役のプロボクサー時代とは違うなぁと感じます。

当時は軽く流す程度に走っても10kmを50分で走っていました。

当時は毎日インターバルトレーニングをしていましたから、どれほど最大心拍数が上がるのかが分かります。

現在ではストイックに成りきれず、自分に甘えて失速してしまいます。

プロとアマチュアの覚悟の違いかな。とも思います。

脚力強化のスクワット

ランニングは週1回ですので、それ以外の日は全てスクワットで強化をしています。

スクワットでは加重はせず、基本的には自重のみで行っています。

加重をするとどうしても関節に負荷がかかるので、故障の原因にもなり得ます。

筋トレは必須です。

高橋尚子先生にQちゃんクリニックで教えてもらったのですが、筋トレをすると超えられない壁が超えられるんです。

ただ、このブログを読んでいるほとんどの人が仕事を持ちながら趣味で運動をしている方々だと思います。

私生活に支障をきたす激し過ぎる運動は避けましょう。

僕もついついやり過ぎて腰痛を引き起こしてしまいました。気を付けます。

走り終わったあとです。

ちょっと疲れている感じの脚です。

履いているコンプレッションウエアはCW-Xです。

これのお陰で膝などの関節痛などが無いんだと思う。

ないことの証明って出来ないから難しいです。犯行を防いでいる予防対策って評価されないのと同じです。

【LINK】AmazonでCW-Xのスポーツタイツを見てみる

【LINK】楽天市場でCW-Xのスポーツタイツを見てみる

マラソンに向けたトレーニング まとめ

先述していますが、フルマラソンの目的はまず完走です。

完走を目的にした場合、十分に気を付けなければならないのが怪我。

コンディション作りに主体を置きトレーニングに励みます。

しかし、普段の筋トレはボディメイクのためにやっているので、やはりガッツリやっちゃうんですよね。

いかにして練習を休むか?が課題。

 







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-マラソン
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.